2018年2月5日から2月9日のエントリーポイント

2018年2月19日

恋スキャ 2018年2月5日から2月9日のエントリーポイント

今週は大きく方向性がつくことが多く、一方通行している間は眺めている時が多くありました。
恋スキャで取れる時を待ち続けられれば、損切りが必要なエントリーはほぼ無い動きをしてくれましたね。
ドル円で出てきた5分足での、恋スキャのアラートだけで約+59.0pips程取れています
足りなければ、他の通貨ペアも表示させてみると良いでしょう

利確:9回、損切り:0回、エントリー見送り場面:1回

既に恋スキャを持っている人達に配慮しまして
詳しいロジックを書くわけにはいかないので
実際に使う、見えるインジケーター類は外しています(ただの移動平均線とボリンジャーバンドだけを表示しています)

恋スキャFXビクトリーDX完全版を今すぐ手に入れるにはこちら

では実際にエントリーポイントを見ていきましょう
※画像をクリックすると大きな画像が表示されます

実際のエントリーポイント

手前の強い下げの下げ終わりで作ったボックスレンジ内での戦いですね
レンジは大好物の恋スキャです
美味しく頂きましょう

上が抑えられてしまっています
短くロングを取っていくのはアリかもしれませんが
恋スキャの利益目標に届く可能性はそこまで高くは無いと思われる流れなので
エントリーするかしないかは判断が分かれると思います(皆様ならどうしますか?よろしければ、コメント欄を使っていただいても構いません。


上げの流れの終わり目、結果的には最後の1伸びをする手前の場面でしたね
強く上げた後一気に下に落とされ、サポレジが効いて下の流れになっています
もしリアルタイムで気がついたなら、画面右のサポレジラインで逆張りショートを入れて行っても大きく取れる場面ですね


これは、③で作ったボックスから下げの流れが出来て、戻し目を作ったところです
高勝率エントリーになりますので、逃さないように出来ればと思います

ボラティリティが上がり利益も損も大きくなる状況なので、エントリーする場合は注意して行いましょう。
左側からの流れを読み取り、場面に合わせてエントリーを取捨選択していきましょう
白ボックスで底堅く、黄ボックスを下抜けられないので、ショートエントリーを入るには短く
ロングエントリーでも下げの流れが収まらないうちは損切りをタイトに行い、資金を守りましょう。

まとめ

結果としては
利確:9回、損切り:0回、エントリー見送り場面:1回

常に高確率で勝利できる条件を満たしている時にのみ、攻めるべきです。
無理して危険を犯して、勝率が謎な場所でエントリーする必要はありません。
実は資金が減る可能性の高い、という場所を知らずにやってしまうのは、資金を増やしたいと思う行動とは思えません。

少なくとも、恋スキャは他のサインツールに比べて、非常に勝率が高いサインを出してくれるので、相場の流れを確認したうえでエントリーをできれば、ほぼ負けることはありませんし
負け以上に勝ちの場面が多いので、負けは楽に帳消しできます。

恋スキャを使って負けている人は、サインが出るのを待てずにエントリーしている人ばかりです。
自分の感覚でトレードをして負けて、それをサインツールのせいにしているだけなので。
少なくとも恋スキャでプラスを取って貯金を作った上で、自分の感覚トレードをしていく、という使い方ならアリかもしれません。

特典について

特典1
私の所から恋スキャのリンクから買って下さった方には
鍵付きのページが見れるような特典を付けています
以下のリンクより、よろしくお願いします。
↓↓↓恋スキャFXビクトリーDX完全版を今すぐ手に入れる↓↓↓

↓鍵付きのページの内容の一例↓
①詳しい相場環境の見方
②EMA・BBの正しい使い方
③正しい損切りタイミングについて
④恋スキャを使っての、実際の堅いエントリー方法と利確位置の調整
⑤実際にエントリーサインに従った方がいい場所・悪い場所の違い

特典2 pdfファイル4つ
その1『~日本人が陥りやすい 3つの罠と、その対処法~』
その2『~最短で稼げるトレーダーになるための 3つのコツ~』
その3『~自動売買で利益を上げる方法とは~』
その4 FX-Jinの限定特典動画~恋スキャFX で利益を出し続けているトレーダーの特徴~

特典を受け取る購入方法についての説明はこちらです

私は過去に、尋常じゃない程の検証を積み重ねてきました
私が書くことを実践できれば、間違いなく長期的な目でプラスの戦績を出すことが出来ると保障します。

先週 2018年1月29日から2月2日のエントリーポイント

次週 2018年2月12日から2月16日のエントリーポイント